留学人関する情報が満載☆

憧れの地へ音楽留学!

音楽留学を考えている人のほとんどはクラシックを専攻しているかと思います。
クラシックの原点、それはやはりヨーロッパ!将来職にしたい、と考えている人は1度は海外留学に憧れるのではないでしょうか。
ですが言語の問題、住居の問題、いざ本気で考えると問題が山積み。
でも言葉で表現できないことを表現するのが音楽。
レッスンでも話せなくても先生の弾いてくれるものから感じ取ることで理解はできます。
最初のうちは、それで許されるでしょう。
ですが、作曲家の話していた言語を学ぶことでまた見えてくるものがあり、自分の表現したいことの幅が広がります。
そう考えると1番やらなくてはいけないけれど、面倒くさい語学もやる気に変わってきませんか?実際に現地に行って現地の友人を作り、たくさん話すことですぐに上達します。
日本人は文法は完璧、でも話すのが苦手と感じる人が多いですが、外国人は文法なんて考えずにとにかく話すので、日本人はすごく他の外国人が完璧に話せていると勘違いしてしまい、更に話すことに気おくれしてしまいます。
留学には勇気、思い切りが大切なように感じます。

海外へ音楽留学するメリット

世界は広くいろいろな芸術がありますが、絵画や彫刻など芸術の趣は人それぞれと言えます。
身の回りにあるものを良く見てみるとカレンダーひとつとっても洗練したデザインになっています。
生活に深く溶け込んでいる音楽という分野でも様々なジャンルがあり、世界中至るところで楽しみ聞かれていると言えます。
ミュージックに興味を持ち何らかの楽器を習っていれば、日本という国境を超え海外で学びたいという人も多いはずです。
ギターやピアノ、声楽などを目指している人は必ず尊敬しているミュージシャンというものがいて、そのミュージシャンの生まれ故郷の環境や音楽的なルーツにも触れることで自分自身にプラスに出来るでしょう。
海外へ留学するチャンスというものも大きく影響するでしょうし、現代だからこそ出来る海外留学というものを是非とも経験しておくと人生においても勉強になることでしょう。
音楽留学とはただ単に理論を学ぶだけではなく、異国の生活文化も含めて自分に吸収していくことでもあるのです。

おすすめWEBサイト



2020/3/4 更新


↑上にいく?↑